一人暮らしでもできるネット依存対策(パソコンwin10版)

一人暮らしの人でもできるネット依存の緩和法の紹介です

【無念!】自分がネット依存重症者だと気づいたのでパソコン捨てることにした

f:id:for-sence:20201015202826j:plain

Arek SochaによるPixabayからの画像

私は重度のネット依存症だった

私はかれこれ5年ほどネット依存に苦しんできました。

最近イライラが多いので、今日思い立って、ネット依存かどうかのチェックテストをや

ってみました。結果は重症でした。私は自分のネット依存症を中程度だと思っていまし

たが、もっと酷かったようです。

 

kurihama.hosp.go.jp

 

イライラが止まらない

ネットビジネスで成功するぞ!マッチングアプリで恋人を作るぞ!最近、そうした気持

ちでその目標に取り組んでいたのですが、苦しいのです。幸福度が減ってきました。そ

して、どこにいても不安で、イライラするのです。会社の人間にも攻撃的になりまし

た。

 

家にパソコンがあるだけで落ち着かなくなった

長年のネット依存のせいか、パソコンが視界に入るだけで落ち着きません。いや、自宅

のどこかにパソコンがあると知っているだけで落ち着きません。私の脳が無意識にネッ

トに接続しようとするようになりました。パソコンが視界に入るだけで、脳のどこかが

過剰反応しているような気がしてなりません。

 

この先の人生、スマホもパソコンも二度と持たない

私は重度のネット依存症であることを認めます。私は負けました。今後、ネットに立ち

向かうことは二度とありません。そしてスマホもパソコンも持ちません。もう戦いませ

ん。疲れました。完全に敗北です。

 

ネット社会から半分降りる

ネット社会から半分降りるとは、スマホもパソコンも所有しないが、ネットは使いたい

人間の生き方です。すなわち、ネットを上手に利用できる自分になることを諦めること

です。ネットと適切な関係を築くこと断念して、ネットカフェや図書館などでネットを

利用する生き方にシフトします。私は普通の人のようにネットと関われないので、ネッ

ト社会から半分だけ降りることにしました。もうスマホもパソコンも、私の所有品には

ならないでしょう。

 

すべてを失うなら、ネット社会から落ちこぼれるほうがマシ

私はこのままだとすべてを失います。仕事もお金も住む家も、すべてを失うでしょう。

そうなる前にパソコンを処分することにしました。この時代にネットから距離を取るこ

とは馬鹿げています。時代遅れです。それでも、このままだと自分がダメになっていき

ます。生きることができなくなっていきます。だから、こうするほかありません。

 

自分に戻りたい

私は自分に戻りたいです。この言葉が何を意味しているのかは分かりませんが、この声

が頭の中に時折沸いてくるのです。これで本来の自分に戻れる。そうした気持ちが沸い

てくるのです。穏やかな日常を取り戻したい。健康的な生活を送れるのなら、どれだけ

ネット社会から脱落しても構わない。周囲の人より不利になったり、必要最低限の収入

しか得られなくなってもいい。

 

もう戦わなくていい

5年もの間、私はネット依存と格闘してきました。ですがこれで本当に最後です。今度

こそ、ネットを制するなんてもう思いません。もう二度とスマホもパソコンも持ちませ

ん。この5年を振り返ってみると、試行錯誤の中よく今日までやってきたと思います。

あっぱれ自分です。この努力を今後はほかのことに向けていこうと思います。もう戦わ

なくていい。私はネットに勝てないことが分かりました。このままだとすべてを失うと

いう気持ちになって、それが分かりました。

 

一昔前の暮らしが自分に合っている

一昔前の暮らしとは、ガラケーだった時の暮らしです。私はネット社会から半分降りる

ことで、少なくとも自宅での生活は一昔前に戻ります。映画を見たいときはゲオやツタ

ヤでレンタルします。ゲームはオフラインで楽しみます。音楽はCDを買います。本は紙

の本です。私の私生活にオンラインは要りません。

 

自分が抱えている本当の問題は何か

自宅にネット環境がなくなることで、私は自分の問題に向き合わなければならなくなる

でしょう。その問題がなんなのか、今は分かりません。しかしネット依存になる原因は

総合的なものです。物理的な要因+心理的な要因です。自宅にネットを引かないこと

で、物理的な要因はなくなりますが、心理的な要因は残ったままです。だから、必ず何

かしらの問題に直面するでしょう。苦しいですが、今まで逃避してきたので仕方ありま

せん・・・もしかしたら何の問題も起きないかもしれませんが、その時はラッキーだと

思って、日常を楽しみたいと思います。

 

自分が重症だと気づいてよかった

明日10月16日は私の34歳の誕生日です。その日が来る前に、今日のこの決断を下

せたのは良かったと思います。このまま何の経験もせず、自宅でネットばかりして歳を

取る自分を想像すると哀れでしかありません。だから、今日、ネット依存のテストで重

症だと分かったのは何かのメッセージかもしれません。パソコンを捨てることや、ネッ

ト社会から半分降りることは恐ろしいです。でも、今日までネットばかりして、自分が

ほとんど成長していないことは紛れもない事実です。膨大な時間をネットに費やして

有効活用できたのは、全体の5%程度だと思います。

 

ネットさん、ありがとう。パソコンさん、さようなら。

私の人生に多くの試練を与えてくれたネット。私を苦しめ続けたネット。不思議なこと

にネットに恨みはありません。私はネットを通して自分を知ることができました。自分

はアナログな生活が向いているということが分かりました。負けに負け続けて、変えら

れようのない自分の個性に気づいたのです。思えば、ネットでしてきたことと言えば、

アダルトサイトと動画検索ばかりです(笑) スケベな画像ばかり見て、私は今まで一体

何をしていたんだろうと思います。ですが、こんな自分でも、ネットを通して本当に有

益な情報に出会えたことも事実です。その出会いにも感謝です。

 

長い長い格闘も今日で終わりです。

私は今日を持ってネット社会から半分降ります。

今後は週に一度、ネットカフェにてネットを使う程度になると思います。

これから、私の人生がどう変わっていくか、細々と報告していければと思います。

 

今日で使い慣れたパソコンともお別れです。

ありがとう、パソコンさん。

あなたを通して経験したすべての思い出、苦しみ、喜び、笑い、絶望に感謝します。

 

ありがとう!さようなら!