一人暮らしでもできるネット依存対策(パソコンwin10版)

一人暮らしの人でもできるネット依存の緩和法の紹介です

人はネット依存を克服できる。なぜなら人間にのみ自由があるから

f:id:for-sence:20201007204947j:plain

 

 

人間にのみ自由がある

人間以外の生物は自分のことを改善したいと思っても少ししかできません。例えば、動

物が病気になってしまったら、もう治すことはできません。自然にゆだねるしかないの

です。そもそも自由という概念すらありません。人間以外のありとありゆる生物は同じ

ことをずっと繰り返しています。変化や進歩がありません。ずっと同じままです。しか

し人間のみ技術を発展させ、改善することができます。不快な状況を変えることができ

るのです。不満があれば変えればいいのです。もちろん、変えられないことはありま

す。容姿や性別はそう簡単に変えられません。でもネット依存は変えられるのです。

 

本当の自分とは何か

人は環境から強い影響を受けます。ネットがいつでもどこでも無制限にできる状況だ

と、私はネット依存が深刻になります。だからスマホは持っていません。けれど、そう

した環境になると、自分が負けるという自覚を持てるのはなぜでしょうか?それは、ネ

ット依存にとらわれている自分を客観視できる自分が心に存在するということです。そ

れこそが本当の自分です。この自分の声こそ、あなたらしさです。本来のあなたはそこ

にいます。

 

過剰なエゴイズムは自他を傷つける

自分に誠実に生きることほど難しいことはありません。いかなるときも自分と相手のた

めに心を尽くし、なるべく両者が幸せになる道を見出すことは困難なことです。自分も

傷つかず、相手も傷つかないように生きることは価値あることですが、難しいのです。

しかし、自分のエゴイズムは克服できます。スマホやネット依存でダラダラしている自

分はエゴに満ちた自分です。人間は誰でもエゴがありますし、それが人間の本質です

が、ネットを何時間もしているのは過剰なエゴイズムです。欲望が暴走しているだけで

す。このエゴは克服しなければなりません。

 

自分の過剰なエゴを克服する方法

自分の普通のエゴはそのままでもいいです。しかし過剰なエゴイズムは自分や他者を傷

つけます。ネット依存の人は自分で自分を苦しめています。もちろん、その責任は自分

だけではありません。人を依存させるコンテンツを制作する、作り手にもあります。で

も変えようとしないのは自分の責任です。過剰なエゴイズムを克服するには、本当の自

分の声に従うしかありません。この声はいかなる時も聞こえてくるわけではありませ

ん。しかしネット依存の場合は明白です。明らかにその状況がヤバい状態だと分かって

います。スマホをガラケーに変える。自宅でネットするときは物理的対策をする。身内

にパソコンの管理者になってもらう。そうしたことは「できる」のです。ネット依存の

人にはその自由があるのです。よほどの重症者でない限り、できます。

 

スマホやネットがなくても大丈夫

ここまで強気に言ってきた私ですが、私もいずれ自宅のネットを解約する気配がしま

す。今、私が本当にネットでしたい課題であった「マッチングアプリ」と「ネット副

業」に取り組んでいますが、これで大した成果がでなかったら解約すると思います。私

のネット依存の長い旅路もこれで終わりです。結局、ネットは私を幸せにしたのか、そ

の答えがもうじき出ると思います。どんな答えが出ても、私はネットが自宅になくても

大丈夫だと思います。実は、スマホもパソコンからも解放された日常にワクワクしま

す。きっと楽しい未来がそこにあります。それまで、あともう少しネットの世界に向き

合ってみたいと思います。

あなたも頑張ってください。

 

以上、これにてOK牧場です。