一人暮らしでもできるネット依存対策(パソコンwin10版)

一人暮らしの人でもできるネット依存の緩和法の紹介です

ネット依存を真に克服するには

f:id:for-sence:20200926232208j:plain

Free-PhotosによるPixabayからの画像 

 

 

ネットの世界でしか実現できない大切なことは自分にあるか

ネット依存の真の克服とは、ネットで自分がしたいことに取り組むことではないかと思

います。まずは自分がネットでしたいことを知ることが大事です。自分がネットで実現

したい価値は何か?それを毎日毎日自分に問いかけてみるのです。自分は人生で何を求

めているのか。自分が将来実現したいことは何か。その未来のために、ネットは必要な

のか。自分の目的や夢を実現するために、ネットは絶対必要なのか。まずはそれを明確

にしましょう。

 

これをしなければネットの世界に後悔が残るものはあるか

今、ネット・スマホ依存で苦しんでいる人は、自分に問いかけてみてください。ネット

でこれをしなければ絶対に後悔する。そう思えるものがあるか何度も何度も問いかける

のです。いつもネット依存で時間を無駄にしている時、あなたは苦しんでいるはずで

す。生活が乱れたり、睡眠不足になったり、学校や仕事の勉強をしなかったり、そうし

た具体的な悪影響が出ているはずです。この時、以下のように自分に問いかけてみてく

ださい。

 

あと3か月しかネットが使えないとしたら

時折、死ぬ前に後悔することをテーマにした本が売っていますが、もしネットがあと3

か月しか使えないとしたら何をしますか?あと3か月で、もう二度とネットが使えなく

なります。あなたは何をしますか?人間というのは苦しくて辛くて仕方がない時ほど、

自分の価値としていることが心に浮かび上がってくるものです。その多くは夢や目的で

す。あるいは自分が逃げている何かです。自分が向き合うことから逃避しているものが

心に浮かんできます。あなたの心には何が浮かんできますか?

 

自分はやり切ったと思えたときが、ネットを解約するとき

自分がネットでしたいことに取り組み、その努力を継続した時、結果が出ます。その結

果の成否がどうであれ、やり切ることは大事です。ですが、このやり切るということは

どういうことでしょうか?やろうと思えばどれだけでもやることがあるように思えます

。私は今の自分にできることを積み上げていくことだと思います。今の自分の経済力、

健康、使える時間など、それらの制約の中で自分にできることをしていくのです。時に

はリスクをとることも必要でしょう。時にはプライドが傷つくこともあるでしょう。け

れど、少しずつでも前進していれば、何かが変わってきます。必ず、身体が答えをくれ

ます。やり切ったという答えは身体が与えてくれるのです。だから、その日が来るま

で、限界が来るまで、自分にできることをしていくしかありません。

ネット依存と同じで、どれだけネットしていても身体が睡眠を欲します。同じように、

目標への努力も、身体の限界が来たら教えてくれます。

 

そういうわけで、短期的な成果に期待せず、のんびり気長にやっていきましょう。

 

例えば私の場合、パートナー探しのためにマッチングアプリに取り組んでいます。最初

はウキウキしていましたが、マッチングしても返事がきません。だから無視されて当た

り前、誰にも見向きもされなくて当たり前だと思って、気長に取り組んでいくことにし

ました。自己紹介文や自分の写真を少しずつ改善していけば、一人ぐらいはいい人に巡

り合うのではないでしょうか。もし、やるだけやってダメなら、それでいいのです。自

分が年老いたとき「俺はパートナー探しを真剣に取り組んだ」と思えることが大事で

す。人生は成功することも大事ですが、垢抜けることも大事です。垢抜けることは成功

や失敗とは関係ありません。欲望の垢は真剣に取り組むことで落ちるのですから。

 

以上、これにてOK牧場です。