一人暮らしでもできるネット依存対策(パソコンwin10版)

一人暮らしの人でもできるネット依存の緩和法の紹介です

社会が発展するたび、人間の精神的ストレスが増大していく理由

【社会の進歩と精神的ストレスの増大が比例関係になる理

由】

 

私なりに考えてみましたが、これは資本主義の現在の仕組みが大きいのではないかと思

います。すなわち所得格差が広がっていくことが主要原因です。資本主義は結局知性化

ですから、向上心が強い人間が経済的に報われやすいという構造は、普通にのんびり生

きたい人にとっては重荷です。頭のいい人々が社会を牽引し、発展させていけばいくほ

ど、一般大衆に求められるレベルが底上げされます。向上心や競争意欲が強い人が頑張

れば頑張るほど、普通の生活レベルを維持することが今までの努力では難しくなってく

るのです。

これから日本は専門卒や大卒が当たり前になっていくでしょうし、今の子供たちも、若

い時から多くのタスクに追われています。一人になる時間や、自分と向き合う時間が取

れないことによってメンタル的にも脆くなっていくと思います。夫婦共働きも増えてい

くでしょう。女性の社会進出が進んだことも要因かもしれませんが、経済的な理由で夫

婦共働きを選ぶ人も多いのではないでしょうか。

 

やはり経済格差が精神的ストレスの増大につながっているのです。いくら稼いでいるか

ではなく、他人との年収の開きが不幸な感じを増大させるのです。日本人は「ふつう」

とか「みんな」が好きですから、標準的な指標がなくなることは日本人にとってはスト

レスなのです。

 

【ネット依存の人は自分の幸せに集中しよう】

 

これから経済格差が広がっていくと言われています。ネットに接続すれば副業情報が自

然と目に飛び込んできます。こうした中必要なのは、自分にとっての幸せを大事にする

ことだと思います。人間は人が得ている幸せを、自分も手にしたいと思う面がありま

す。それは誰にでもあります。私もネット副業で儲けている人がうらやましいです。け

れど自分が何に幸せを感じるかを自問自答して、それに自分の時間とお金をフォーカス

すれば、他人の幸せはそれほど気にならなくなるのではないでしょうか?

問題はいかにして自分の幸せを見失わないかです。世の中は誘惑であふれかえっていま

すから、油断すると金と時間を奪われてしまいます。

まず第一にメンタルを正常に保つことでしょう。ストレスが持続的に続くと、外界の感

じ方や見え方が変化してしまいます。目や耳が、健康な時には反応しなかった物事に反

応するようになってしまうのです。これから精神的ストレスが増大してくるならなおの

こと、そうした影響は増大していきます。

 

【人間の幸福のほとんどは相対的なもの】

 

とは言っても、自分の幸せを見つけることは難しい。なぜなら、人間は他者との関係性

の中で快不快を感じるので、自分固有の幸せは他者とのつながりの中にあるからです。

そのつながりが浅いか深いかは問いません。とにかく他人を抜きにした幸福感はあまり

心が満たされないでしょう。長続きもしないと思います。

 

どうすればいいのか?

それは自分がつらい時を思い出せばいいと思います。

自分がつらい時に夢見ていた世界が、あなたにとって大切な価値です。

孤独であったり、悩みが多かった時に心に残っていたことが、あなたに何かしらの満足

と生きる力を与えてくれるでしょう。

 

ともあれ、これからは貯金は大事です。

お金をある程度稼ぎつつ、自分にとって心地よい人生を構築する努力をしていきましょ

う。