一人暮らしでもできるネット依存対策(パソコンwin10版)

一人暮らしの人でもできるネット依存の緩和法の紹介です

ネット依存を克服した後にやってくる、本当の試練

【ネット依存克服の先にあるものは、ネット依存になる前

にあったもの】

 

ネット依存を克服した後にやってくるのは、ネット依存になる前に抱えていた問題で

す。要は、寄り道から戻ってきて、元の地点戻るだけです。けれど、こ

の再スタートは、ネット依存の恐ろしさを死ぬほど自覚し、ネット依存に死ぬほど痛め

つけられ、人生の膨大な時間を棒に振ってしまった人間の再始動です。

 

私がネット依存になる前に抱えていた問題はなんであったか?

それは自分の夢を実現したいということでした。その夢の実現のためにネットを活用す

ることが私の課題でした。

 

私の課題はネットを無目的に使用せず、自分の夢の実現のために使うことです。この課

題に向き合えるようになったとき、私のネット依存が克服されたときだと思っていま

す。

 

【死ぬほどネットで時間を無駄にしてきたからこそ、これ

からはネットを有効活用したい】

 

私の直近の目標は、ネット副業で月に10万円稼げるようになることです。私にはその

力があるのではないかと思っています。なぜなら、これほどネットに痛めつけられ、死

ぬほどの自己嫌悪を経験してきたからです。ネット依存に苦しんでもなお、ネットを手

放せなかったのはネットでやり残していることがあったからです。それがネット副業で

す。この道に全力で挑んで、自分が稼げるかどうかの答えを出す。

その答えが出るまでは、パソコンを手放すことはできません。ネット依存で苦しんだか

らネットとさよならするのではなく、ネットの本質に立ち返ることが私のこれからの課

題です。

 

【ネット依存の後にやってくるのは、ほぼ試練である】

 

あなたがネット依存になっている間に、あなたの成長は止まっています。ネット依存が

緩和されてくると、あなたが今まで放置してきた問題が押し寄せてくることでしょう。

それは学校や会社の勉強かもしれませんし、心の深い悩みかもしれませんし、家族や病

気や、経済的な問題かもしれません。とにかくあなたは、ネット依存になることで放置

されていた問題と向き合う羽目になるでしょう。そしてその問題は、間違いなく試練で

す。長期的で継続的な努力が要求される問題が多いのではないかと思います。

 

ネット依存とは浦島太郎である。と私はかつて言いました。

best-internet-life.com

 

ネットの世界であなたは今まで「おいしい思い」をしてきました。現実的な努力をしな

くても、ただで楽しい情報や、性的な快楽を得てきました。そのツケはあると思ってく

ださい。ボタンを押すだけで脳に快楽を与えることができる世界がネットです。その世

界にどっぷりつかってきたのですから、その反動が現実に帰ってくるのは自然なことで

す。

 

ネット依存の人ほど、ネットでおいしい思いをしないように心がけてください。

正確に言えば、ネット依存の人がネットでおいしい思いをしているときは、長期的には

自分を蝕んでいます。

 

【ネット依存を克服するキーワードは「無目的」】

 

無目的にアダルトサイトで美女の裸体を見ているとき、あなたは自分を傷つけていま

す。無目的にyoutubeで延々と動画を見ているとき、あなたの脳には何の知識も入って

いません。暇だからパソコンを開いてネットに接続するという行為がアウトです。無目

的にネット接続することからネット依存の悲劇が始まります。人生で本当に必要な情報

はわずかであり、自分は何に集中して取り組むべきかを人は理解しています。みんな知

っているのです。自分がネットで何をすべきなのか、本当は何の情報を得たかったの

か。

 

これからも私の試練は続きます。

今日少しでもネットを有効活用したなら、それでもう成功です。あとはこの時間を少

しずつ増やして、ひたすら努力を積み上げるだけです。

頑張りましょう。