一人暮らしでもできるネット依存対策(パソコンwin10版)

一人暮らしの人でもできるネット依存の緩和法の紹介です

ネット依存対策におすすめのフィルタリングソフト2つと必要経費

【ネット依存対策におすすめのフィルタリングソフト】

私が今使っているソフトは以下の2つです。

 

・パソコンねむねむ

・iフィルター

 

この二つだけです。今の時点(2020.9.19)で優秀なものはこれだけです。

一人暮らしのネット依存対策には、この2つを使います。なぜ2つ使うのかというと、

一方にない部分を補ったり、互いに制限をかけてロックを厳重にするためです。一人暮

らしのネット依存対策は極めて難しいです。ネットの誘惑に、制限抜きで立ち向かうこ

とは無理ゲーです。そのため、ネット制限ソフトや、フィルタリングソフトは必須にな

ります。

 

ではなぜ、こうしたソフトが必要なのでしょうか?

 

【ネット依存防止にフィルタリングソフトが必要な理由】

 

それは、ネット依存の克服に、人間の意志はあてにできないからです。

現代は、ネットに限らず誘惑が山ほど溢れています。私たちの時間・お金・健康を奪う

ものが常に視界に飛び込んできます。それは言い換えれば、自分にとって必要のない情

報にさらされているということです。依存症の本質は「本来、その人にとって必要のな

い物事を必要だと思うこと」です。極端なことを言うと、ネット依存症の人には無目的

なネット利用が必要ありません。ネット依存症とは、無目的にネットサーフィンを何十

時間もして、人生がおかしくなってしまう病気です。意味もなくパソコンやスマホでネ

ットする時間は、ネット依存の人に全く必要のないことです。ネット依存とはパラドッ

クスです。必要性のない行為を延々と続けて、自分を破滅に追い込みます。

 

そうした無目的なネット利用を制するには、どうしてもフィルタリングソフトが必要

です。有害サイトを見られなくし、ネットにアクセスする時間帯やネット利用時間を制

限することが、一人暮らしの人にとって最も有用性のあるネット依存対策です。

 

【フィルタリングソフトの値段について】

 

ここからはネット制限ソフトの値段について紹介します。

 

パソコンねむねむ:約1200円

iフィルター:月額約370円 年額約4500円

 

パソコンねむねむは一度購入すれば、あとはお金はかかりません。iフィルターは更新

制なので一年に4500円ほどかかります。

ざっと計算すると、ネット依存対策の初期投資額は約6000円ほどで、それ以降は毎

年4500円必要になります。これを高いと思うかどうかは、ネット依存を抜け出した

い気持ちがどれだけ真剣かによります。

私は少しも高いとは思いません。むしろ年5000円程度で膨大な時間の無駄を防

ぎ、自分の日常を破滅から救ってくれるのならば、超安いです。

 

ネット依存が原因で学校を留年したり、会社を首になったり、鬱になったり、借金漬け

になる危険性を減らしてくれます。むしろ、フィルタリングソフトを抜きにしてネット

依存を防ぐ方法は、私にはわかりません。

 

これから、私のブログを通じてネット依存対策を真剣に実践していく方は、上記2つの

ソフトの導入を強くおすすめします。

※迷っている方はどちらのソフトも無料版やお試し版があるので、まずは使ってみてく

ださい。

 

 

www.daj.jp

pasonemu.jp