一人暮らしでもできるネット依存対策(パソコンwin10版)

一人暮らしの人でもできるネット依存の緩和法の紹介です

楽しい人生を送りたければ、まずはSNSで自分のプライベートを公開するのをやめること

f:id:for-sence:20200826060332j:plain

 

【遊びとは本来自分のためだけにするもの。遊ぶことが下

手だと思う人は、SNSで自分の幸せ自慢をしてはいけな

い】

 

自分のプライベートなことをSNSに投稿する人がたくさんいる昨今、遊ぶことが下手く

そな人は、こうしたことするのはやめるべきです。なぜなら、遊ぶことは自分のためだ

けにするものだからです。遊びとは=自分を幸せにするためのものです。それをSNSに

公開して、他人に自分の幸せを認めてもらう必要はないのです。誰かの役に立つとか、

社会貢献とか考えなくていいのです。そもそもプライベートという言葉には「内密」や

「秘密」というイメージがあります。例えば私が小学生の時はSNSなどはなく、自分の

プライベートなことを誰かに積極的に教えることはありませんでした。自分が楽しみに

していること、放課後や休日に、友達の誰と遊び、何をするかを誰かに知らせようとし

た記憶はありません。むしろ、誰にもばれないようにしていた記憶のほうが多いです。

自分や自分の友達以外誰も知らないからこそ、ワクワクしていました。一昔前は、誰も

自分のプライベートなことを積極的に教えてはいなかったのです。プライベートという

言葉が生きていた時代ですが、現代はその意味が死んでいます。

 

【ワクワクのエネルギーを貯めるために、楽しみにしてい

ることは誰にも言わない】

 

遊ぶことが下手な人が楽しい人生を送りたいならば、まずは自分の遊びの時間のことを

誰かに教えないことです。繰り返しますが、遊びとは自分や仲間内で楽しむものです。

プライベートなものなのです。今こそプライベートという言葉の意味に立ち返って、自

分の休日のことは秘密にしましょう。自分や遊び仲間以外の誰にも教えてはいけませ

ん。学校や会社の人に休日の予定を聞かれても、適当にぼかしておきましょう。それを

誰かに教えてしまうと楽しみのエネルギーが逃げてしまいます。本当に遊びを満喫した

ければ、ワクワクした気持ちを発散してはダメなのです。

 

【誰かに「最近楽しそうだね」と言われるぐらいになるま

で、遊びのエネルギーを貯蓄すること】

 

最近読んだお金の本にこう書いてありました。

お金持ちになりたければ、コップの水が一杯になるまで使ってはいけな

い。一杯になってもまだ使ってはいけない。コップから溢れた水だけを使

うこと。 

楽しみのエネルギーもそれと同じだと思います。誰かのためにではなく、自分のために

遊ぶことで、ワクワクのエネルギーが溜まっていきます。子供のように、ランドセルを

放り投げてどこかに遊びに行っていた昔のワクワク感。その感情を取り戻すために自分

のために遊びましょう。そうして遊びのエネルギーをたくさん貯めると、それが誰かに

伝わります。「なんか、最近あの人楽しそうだな」と思われるようになるまで、SNSは

使わないことです。自分が本当に楽しい人生を送っていなければ、誰かの心を動かすこ

とはできません。遊びの達人になるまで、SNSで自分のプライベートなことを公開する

のはやめておきましょう。

 

【今日から遊びの達人を目指すためにできること】

 

楽しい人生を取り戻すためには、プライベートという言葉の本来の意味に戻ることが大

切です。そのためにすることは以下の3つです。

 

1:SNSで遊びのことを投稿しない

2:日々の小さなワクワクを、関係のない人と共有しない

3:遊び終えた後でも、楽しかったことを誰かに教えない

 

遊びの達人とは、誰かに「あの人楽しそう」と思われることです。そうした人になるに

は、プライベートなことを教えないこと。SNSでプライベートを公開しないことです。

外食で食べたもの、ペット、旅先の写真など投稿してはいけません。そうしたことをし

ていいのは、本当にワクワクした気分が心に満ちてからです。

また、ワクワクを溜めるには日々の小さな楽しいことも教えてはいけません。自分が少

しでもワクワクしていることほど、秘密にしましょう。楽しみにしているお菓子やテレ

ビ番組などを教えてはダメです。また、ワクワクのエネルギーが溜まるまで、遊び終え

た後の楽しい思い出も、仲間内以外で共有するのはやめておきましょう。

 

【ワクワクは社内恋愛と同じ。人から気づかれるもの】

 

思い出してみてください。あなたが子供だった時、遊んでいるときの楽しい気持ちは誰

かに認めてもらう必要はありましたか。そんなことは1%も考えていなかったはずで

す。ワクワクは自分で積極的に発信するものではなく、誰かに気づかれるものなので

す。社内恋愛と一緒です。楽しければ人が寄ってきます。その段階になって始めて、誰

かと自分の遊びを共有すればいいのです。

 

【遊びは自分のためだけにするもの】

 

最後にこれを強調して終わりたいと思います。

遊びは自分のためだけにするものです。完全な自己満足です。

誰かのためになる必要はありません。

日本人はまじめなので、すぐ利他的なことを考えますが、遊びの時間にそんなことは考

えなくていいのです。また、遊びを副業に生かそうという考えも捨てましょう。会社の

ことも、嫌なことも、副業のことも一切考えず、自分のためにだけ遊びましょう。