一人暮らしでもできるネット依存対策(パソコンwin10版)

一人暮らしの人でもできるネット依存の緩和法の紹介です

ネット依存防止ステップ1:パソコンのセーフモードを起動不可にする

 

あなたはすでに、ガラケーと自宅のパソコンのみですか?

 

私のこのブログを愚直に実践していくためには前提があります。それはスマホやゲー

ム端末は自宅に一切持たないということです。自宅にはwin10のパソコン以外置かない

でください。スマホやゲーム端末があると、結局Wifi接続でネットがどれだけでもでき

てしまうので意味がありません。一人暮らしでこの誘惑に勝つことは不可能だと思いま

す。しかしながら、ネット依存に関する知識を付けたい人も読んでおいて損はありませ

ん。ぜひ、私を戒めにして、将来ネット依存にならないための参考にしてください。

 

一人暮らしのネット依存防止とは、自作自演であ

 一人暮らしのネット依存防止とは、自作自演です。すなわち、弱い自分と強い自分との

闘いです。私はネット依存で苦しんできた5年間、強い自分が制限したネットの設定

を、弱い自分が解除できないようにするための方法を来る日も来る日も考えてきまし

た。ある意味、ものすごく滑稽です。自分で設定したネット制限の解除方法を、自分で

必死に探ているのですから。私がこのブログで披露するのは、弱い自分を強い自分で物

理的に制する方法です。あくまで物理的にですので、ほぼ自制心には頼りません。今日

からその具体的方法を紹介します。

 

ステップ1:セーフモードという魔物を起動不可にす

 パソコンにはセーフモードという機能があります。この機能はパソコンの起動に不調が

起きた場合に使用するものです。パソコンの非常電源装置みたいなものだと言えば分か

りやすいでしょうか。実はこのセーフモードはネット依存者にとって結構厄介な代物で

す。なぜかというと、このモードを使えばネット出来てしまうからです。ですので、こ

の魔物は最初のうちに叩き潰しておかなくてはいけません。私はこのセーフモードを阻

止する方法を探すのに結構な時間を費やしました。ネットを探してもその方法がなかな

か見つからないのです。もうお手上げだったので、自分で質問を投稿して、答えを求め

ました。そしたらなんとあったのです!

 

私が昔質問したサイトが、以下のものです。

answers.microsoft.com

 

この回答は、私にとって宝みたいなものです。なぜなら、この回答がなければ私はネッ

トを完全に解約していたからです。おそらく今頃は自宅にネットもパソコンもない生活

を送っていたでしょう。ですので、セーフモードを阻止する方法はこのブログに残して

おかなければなりません。誰のためでもなく、自分のためとあなたのためです。私の超

マイナーな質問に回答してくれる人が日本に一人いました。それと同じように、私のこ

のマイナーなブログも誰かたった一人のために役に立つと確信しています。

 

 

では始めましょう。手順は多いですが、あなたがネット依存で何百時間も無駄にするの

が嫌ならば、絶対にやっておく必要があります。この設定が一番面倒くさいので、先に

やっておけばあとはラクです。

 

セーフモードを起動不可にする具体的手順

 

①powershellを管理者として実行し、起動する

タスク バーの検索ボックスにpowershellと入力すると起動します。

 

Get-WmiObject -Class "Win32_Volume" | Format-List Name,DeviceIDと入力して

Enterを押す

 

実行後に表示された画面の中で、C:¥にある黄色枠内の数値を覚えておく

f:id:for-sence:20200823101005p:plain

 

④powershellの画面を閉じて、shiftを押しながらパソコンを再起動する

f:id:for-sence:20200823102031p:plain

 

⑤下図の画面が出たら、トラブルシューティングを選択する

f:id:for-sence:20200823102309p:plain

 

⑥次の画面で詳細オプションを選択する

f:id:for-sence:20200823102638p:plain

 

⑦次の画面でコマンドプロンプトを選択する

 f:id:for-sence:20200823104248p:plain

 

⑧いつもの自分のアカウントとパスワードを入力し、コマンドプロンプトを起動する

 

⑨コマンドプロンプトの画面が出たら、MOUNTVOLと入力してEnterを押す

 

⑩③で覚えた数字と同じ行を探し、そこのドライブ名を覚えておく

(以下の場合はD:¥なのでDドライブ)

f:id:for-sence:20200823104956p:plain

 

⑪引き続き、その画面の最下部からregedit.exeと入力してEnterを押し、レジストリエ

ディタを起動する

 

⑫レジストリエディタのHKEY_LOCAL_MACHINEを選択する

 

⑬左上のファイルをクリックし、ハイブの読み込みを選択する

f:id:for-sence:20200824071120p:plain

 

⑬下図のようなボックスが開くのでドライブ名:\Windows\System32\config\SYSTEM

を選択して開くを押す

注意点:上記の ドライブ名の部分には⑩で覚えたドライブを入力します。

C:¥の場合は C:\Windows\System32\config\SYSTEM

D:¥の場合は D:\Windows\System32\config\SYSTEM

f:id:for-sence:20200824072137p:plain


⑭下図のボックスが表示されるのでキー名にTempKeyと入力し,OKをクリックする

f:id:for-sence:20200824072935p:plain

 

⑮レジストリキーが読み込まれるので、

HKEY_LOCAL_MACHINE\TempKey\ControlSet001\Control\SafeBootを展開します

※ControlSet001の部分の001は違う数字の場合もあります。

 

⑯MinimalとNetworkのレジストリキー名をそれぞれ下記のように変更する

Minimal ➡ Minimal-disabled

Network ➡ Network-disabled

f:id:for-sence:20200824073941p:plain

 

 ⑰レジストリエディタとコマンドプロンプトを閉じる

 

⑱下図の画面が表示されるので続行を選択する

 f:id:for-sence:20200824074455p:plain

 

⑲ログイン後にレジストリエディタを起動し、キー名が下記のように変更されているか

確認する

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SafeBoot\Minimal-disabled

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SafeBoot\Network-disabled

f:id:for-sence:20200824075045p:plain

 

⑳セーフモードが起動できなくなっているかを確認するため、shiftを押しながらパソコ

ンを再起動する

 

㉑画面が出たら以下のように進んでください

トラブルシューティング→詳細オプション→スタートアップ設定→再起動→セーフモー

ドとネットワークを有効にする

この手順で進んで下図のようになれば成功です。

f:id:for-sence:20200923191638p:plain

 

やりましたね、おめでとうございます。

これで、非常出口を封鎖しました。

「あ~もうちょっとネットしたい!セーフモードでやるか」と思っても使えません。今

後さらに、この設定を解除できないように二重、三重のロックをかけていきます。

 

ラスボスを倒したので、あとは簡単です。

これからも一緒に頑張りましょう。